2011/05 全日本モトクロス中国大会<ヒト・レース・編>

さて、個人的にJT祭で大盛り上がりのHONDAライダー、もう1人のファクトリーライダー 平田 優のウェアも今年のSX、レトロナイトで披露されたFOXのアレ。


で、カレもフォトセッションで着替えて外に出てきてたんですが、”一心同体”の中村メカと一緒の所をパチリ。ご覧下さい、まぁ、他のコンビとは年数が違いますからね、一緒にいる。この笑顔は出せません。


この写真、「52」のクジラ選手に注目、今となっては珍しいAXOのウェア。はい、それだけです。でも今、有名どころでAXO着てるライダーっていないなぁ、オレらが”現役”の時はブラッドショーを始めとして着ているライダー多かったのに。


これはたぶん、今年昇格組のババダイキ。ヘルメットを撮ったんだけど、
これはSHOEI。実はアライがそろそろ新しいモデルを出してくるんじゃないかとレーシングサービスとか張ってみたりしてたんだけど、カズマサを始めてとして、ニューモデルっぽいメットをかぶっているライダーは確認できず。



そして、しつこくもまだJTネタ。
はい、南九州のあの人向けです。オレの記憶するところではここ数年ウェストウッドさんの出店って無かった気がするんだけど、今回ははるばる来てました、JTのサンプル品を持って。価格は決まってましたけどまだ「カミングスーン、予約受付中だよーん」でした、ウェアのカラーはこちら。

最後に、ちょっとだけレースにもふれておかねば。
今年からAMAよろしく、IA2はルーキークラス、IA1はプロフェッショナルクラスへ厳格に分けるように、来年度からは”年齢制限”まで導入されるそうな。でも暴言承知で言うと

IA2のレースは面白くない


まぁ、オレがライダーの予習不足もあるんだけど、どうにもライダーが小粒。NA時代にIA2並のラップタイムで走ったりと「将来どういうライダーになんねん?」って思わせた山本クジラもなーんかすっかり”日本的走り”になっちゃってるし、わざわざ自費でアメリカまで行ってレースしてた池谷に至ってはレースでも中団に埋もれて”AMA帰り”はどこへ?って感じ。赤いスカーフがトレードマークだった”イナガキヨシキ”はスカーフお蔵入りでパッと見はだれだかわかんなくなってる、もっとも”粗いライディング”は健在で、今のところ(国内のIA2程度なら)あれでも成績出せるだろうけど、上のクラスに行ったらどうなるんだろか?オジサンは老婆心ながらチョイ心配。リザルトはともかく、大きなケガをしなければいいんだけどね。

まぁ、厳しい事を言ったものの、IA2は古参ライダーが居座ってリザルトを牛耳るクラスではなく、次世代に羽ばたくヤングライダースのクラスとして正常進化して欲しいと願わずにはいられませんな。

で、こちらは週末の中で”唯一”、いや、一番見応えのあったレース、IA1H2のスタート。


で、一時トップを走りながら惜しくも2位の増田一将、またまだ追い上げのヨッシー。そして優勝の新井ちゃん。トップ争いはおもしろかったねぇ。


そして、このレースのスタート直後、複数台が絡んだ転倒で小島多久摩、田中教世の2名がケガ、タクマは頭部を打って病院へ、タカセはあろうことか、骨が見えてるような怪我をしつつ、リスタートに出走。タクマは後日無事が確認。

ああ、今年も楽しい週末でした。
Home |  Category:MX in my life |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
Tracback

Tracback URL :

管理人の承認後に表示されます...

Comment
    

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

Home   Top
 
最近のエントリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント
リンク
カテゴリー
プロフィール

denny

Author:denny
”モトクロス”は最早ライフワーク。それからiphone、サッカー、コンピュータとインターネットに夢中だし、写真を撮るのも好き、もっと上手くなりたい。それでもって”活字中毒”で本を買うのは日常。最近はtwitterにもはまっちゃってます。

RSSリンク
Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by PluginSQUARE

月別アーカイブ
検索フォーム

今日の献立